フェリーで渡る小豆島~四国ツーリング(出発編)

けっこう直前まで淡路島に行こうと思ってたんですが、あまりにも凄い強風、空は唸っていますw(*゚o゚*)w 歩いていても時折吹く強風でふらつきます…

 

基本的にビビリなんで、こんな時に明石海峡大橋を渡るなんて…考えただけで恐ろしい。(強風で50キロ規制とかなってるし)

なので明石海峡大橋はまた天候の良い日にすることして目的地変更!

 

フェリーで渡る小豆島~四国ツーリング

淡路島をあきらめ、橋を渡らなくてもいける神戸-小豆島ジャンボフェリーを利用します。

夜行便だとam0:45(平日ダイヤはam1:00)なので金曜日の仕事を終えてからでも十分間に合います(*’-‘)b

 

夜中0:45に神戸港を出発し、朝7:15に小豆島は坂手(さかて)港へ到着。 昼便だと3時間プラス程度で着くみたいですが、夜行便は高松経由で小豆島に行くのと、早朝についてもしかたないので、あえてこうしているみたいです。

寝ながら行けてちょうどいいです( ̄▽ ̄)

 

で、早速予約℡! バイク3台3名で予約をお願いしました。代表者の連絡先を告げるだけで予約番号だけ受け取り、後は現地で手続きします。

「30分前には来て手続きしてください」とのことなので、pm11:00くらいに家を出ればいいかなと、が

pm11:00を過ぎても幸雄が来ない(・・;)

今回3人でのツーリングで、Fuchigami 号は直接神戸港で待ち合わせ、幸雄と一緒に神戸港に向かう予定です。

LINEすると、もう少しで向かうとのこと…

ちなみに今日は幸雄が忘年会(当然飲みませんというか幸雄は飲めません)で、遅くなるとは思ってましたがギリギリになるとは…

で到着したのはpm11時半過ぎ。急ぐので高速を使うことにします。

 

バイクにはETCを付けてますが使うのは初めて。岸和田北の乗り口から湾岸線に入ります。

ドキドキしながらゲートへ向かいます!がゲートはありませんでした(;^_^A 

「通過」というデジタル案内がでたのでOKなんでしょう、ちゃん使えることがわかりました。

 

無事ETCは動きましたが、風が強い・゚゚・(>_<;) 特に防風壁がないとこなんか最悪、急いでいるのに全然スピードが出せません。まぁ安全第一です。ちょっとくらい遅れてもいけるでしょ…

ちょっと話はそれますが、僕は方向音痴なんでナビは欠かせません。iphoneでツーリングマップルナビを使用してるんですが、この間突然の終了宣言!使いやすいのに残念です。まぁ1年分使用チケットを購入したんで来年の今頃までは使用できます。

なんやかんやで神戸港第3突堤へ到着!Fuchigami 号はもう到着してました。

ferry101

時間も大丈夫でした(⌒o⌒)

3人で小豆島までのチケット\4,290を購入(2輪125cc以上\2,000 大人深夜便\2,290)し、出発まで待機します。

 

他にもバイクが10台ほど待機していますが、みんな高松行きです。小豆島行きの乗り込みは最後になるらしいです。

ferry102

出航は少し遅れているよう。

 

話をしてるうちにやっと僕らの乗船となりました。

 

movie【動画】ジャンボフェリー乗船(神戸港第3突堤)

↑HD画質で見ると、より綺麗(>▽<)b

無事乗ることができましたが、時間はもうam2:00です。

 

積載の関係で最終乗船なのでいい場所が取れません。仕方なく3階のゲームセンターに併設された明るいところに席を確保しました…(-。-;)

ferry103

しかしここが最悪(=゚∇゚)

明るいのは仕方がないとして、外に出るデッキの扉があり、時折外に出る人がいるんで、そのたび寒い風が… でも本当に最悪なのは暖房がすぐ上にありむちゃくちゃ顔が乾燥します。次に行くときはこの辺を考慮して良い席を確保することにします。

 

とりあえず1杯だけ飲んで明日に備えます。ちなみに乗り心地は、路線バスを少しましにしたような振動がずっと続きます。スグ慣れますけど…

ferry104

 

この船は早朝に高松港を経由します。

新しいガキんちょ乗船客のUFOキャッチャー音で目を覚ましました( ̄。 ̄)ボ~~

 

夜が明けました

 

ferry105 ferry106

さぁ準備をして小豆島上陸!

 

フェリーで渡る小豆島~四国ツーリング(小豆島~四国編)へ続く

 クリックお願いしますヽ(▽⌒*)